kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

原発とか

kindleとも電子書籍とも関係ない話なんですが、放射線の話が出たついでに書いとこうかと思います。

原子力発電所のことです。

私は電気料金が上がってもいいから原発は止めておけ派です。 計画停電が必要だと言うならやってもいいと思ってます。

ただ民主主義の世の中ですから、多数決で動かすっていうなら別にいいですよ。

私としてはどちらになっても省エネ続けるだけです。

 

でも原発論争してるとなんか信用できない人ってのはあるんですよね。

 

例えば原発のコストが安いと主張する人達。

そりゃ電力会社からすれば安いんでしょうよ。

でもそのコストに国の原子力政策の予算は含まれてないですよね。

電気料金がそのままでも税金が上がったら意味ないので、コストの話をするなら全部ひっくるめてお願いします。

ついでに事故の賠償金上乗せしてもいいんですよ?

 

次に計画停電がどうこうの時に、停電で命が脅かされる人がいるから原発を動かして計画停電をやめようと言っていた人達。

停電で生命維持装置が動かなくなるのは大問題ですよね。

でもね、それは計画停電とは別に対策するべき話だと思うんですよ。

実際、日本の各地で地震や台風や大雪や突風や洪水の度に大規模な停電がどこかで起こってるじゃないですか。

地震も台風も大雪も突風も洪水も土砂崩れも起こらないとこに住んでいるなら別ですが、そんなとこが日本にあるんですか?

今時自家発電やバッテリーもいろいろあるわけだから生命維持に電力が必要な人はきちんと対策しておくべきだと思います。

その為なら税金使って補助してもいいじゃないですか。

どうせそんなにたくさんいる訳でもないんだし。

 

後は計画停電のせいで、あるいは電気料金の値上げのせいで工場が海外に移転して空洞化が進むという人達。

じゃあ電力が安定してたら空洞化しなくなるんですか?

私の記憶が確かなら電力問題関係なく空洞化は進行してたはずなんですけど。

就職難だと言われてますが工場はむしろ人手不足のとこが多いくらいなので、もう若い世代の雇用の受け口にはならないと思うんですよね。

日本人が働きに来ないから東南アジアから研修生とかいう名目で人を集めて働かせてるとこありますけど、それはなんか違うでしょ。

 

こういうことを声高に主張する人達とは永遠に分かり合えない気がします。

幸いにも日本は電力を食う工場がどんどん海外に移転中な上に少子化で人口も減ってるので、必要な電力もだんだん減ってくるわけじゃないですか。

初めのうちはちょっと苦しいかもしれないけど、地道に節電してたらそのうちなんとかなりますよ。

広告を非表示にする