kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

危険なkindleセール

昨日の夜から今朝の深夜までに買った漫画が11冊・・・

いや前から気付いてたことではあるんですが、電子書籍と漫画の組み合わせはホント危険ですね。しかも99円セールだと、失敗してもそれほど痛くないからどんどん挑戦してしまえます。ええ、三分の一は失敗だったかな・・・

でも99円セールのページって1ページ25冊表示で52ページあるし、ちょっと気になったら買うって感じじゃないと全然追いつかないんですよ!

いや、追いつく必要は無いんですけどね・・・

漫画は見開きで読みたいからnexus10にダウンロードしてるんですが、kindleより通信速度が遅いので一冊読み終わる前にもう一冊買っておかないとリズムが壊れるのも原因です。やっぱり面白い本で最後を締めくくりたいんだけど、これちょっと微妙っぽいから念の為にもう一冊買っておこう・・・そんなこと繰り返してたら11冊だよ!

そんな訳で一番失敗したなと思ったのがコレ。

 

 私も独身だし、独身あるあるネタみたいなの期待してたんですが、中身はもっとヘビーに将来のこんな不安はこういうふうに解消しましょう的な啓発本でしたよ。しかも女性向けの・・・

たかが一人で生きてくだけってのに、女の人っていろいろ大変なのですね。

逆に言うとそんなだから婚活中の女性はあんなに必死なんだな・・・

そんな中で親の介護の話はまあ共感できましたが、介護に関してはそもそも独身かどうか関係なく大変だからなぁ・・・

そんな訳で実にタイトル通りの中身なので、独身の女性以外は買わない方がよいですよ。独身女性でも一人暮らしを謳歌してる人は買う必要ないです。

 

 

広告を非表示にする