kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

コンビニ

世の中、技術が進歩してどんどん便利になってますが、そのおかげで損をしている人達もいるなぁというのが今日の話。

 

ぶっちゃけコンビニの店員さんはやること増えて大変ですよね。

公共料金の払い込みや宅急便の持込窓口、それ以外にも各種の払い込みや通販の受取など年々やらなきゃいけないことが増えていく感じです。それでいて時給は変わらずのようなので、重度のコンビニ利用者としては申し訳ない気分です。おかげでコンビニで物を買う以外の利用をする場合は、いつも以上に丁寧な態度になってしまいます。出来るだけ客の途切れた時を見計らって、「これお願いします」「ありがとう」は基本ですよね。

こう書くとなんか凄い紳士的な感じですが、週に一回以上はアマゾンのコンビニ受取を利用している身としては、顔も覚えられてるし名前も近所に住んでいることもばれているので、反感を買うようなこと出来る訳がありません。私は定期的に帰宅ルートを帰るくらい用心深い男なのです。

まあルート帰るのはダイエット兼ねてウォーキングする距離を体重の増減に合わせて調整してるだけなのですが・・・

でもちょっと中二病というかスパイごっこ的な楽しみはありますね。この辺は技術が進歩しようと変わらない感じ。単に私の精神年齢が幼いだけかも知れませんが・・・

 

広告を非表示にする