kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

チェリートマト

収穫したての野菜は店で売っているものより美味しい・・・そんなの今の日本だと幻想だったとベランダ菜園を始めて分かった訳です。店で売ってる野菜も美味しいし、日本の農家は凄いなと思い知った訳です。

まあ趣味でやってることなので、手間がかかろうが味が店で買うものと同じだろうがかまわない訳ですが、ちょっとがっかりしてたのも事実。

ところがですね、一週間程前から状況が変わってきました。

追肥した効果が出てきたのか、気候がよくなったせいか、原因は不明ですがミニトマトが美味しくなったのです。一番初めに収穫したときは単に小さなトマトだったんで、品種というより環境の問題なんだと思います。とにかく凄く甘くてフルーティで、何も知らずに食べたらトマトじゃなくチェリーだと勘違いするレベル。

そのレベルのものを今まで食べたことがないという訳ではありません。フルーツトマトとか言われて売られているトマトを買ってたら、年に一回くらいはめぐり合えるでしょう。

そんな大当たりレベルのものが、毎日数個収穫できる訳です。

ちょうど武装神姫13話でアンがチェリーを掲げるシーンがあったので、記念にそれに見立てて撮影。

f:id:tana110:20130630223235j:plain

このレベルの味が常に再現できれば一財産できそうな気がするのですが、今の気候が植物の育成に非常に適している時期なので、多分今だけのことなんだろうな・・・

 

広告を非表示にする