kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

タミヤ 1/35 M3Lee

こないだようやく再販されてタミヤの1/35M3Leeをガールズ&パンツァーのウサギさんチーム風に改造しました。最終回のあの活躍見たら作らざるを得ないですよね!

f:id:tana110:20130817203338j:plain

風というのは、アハトゥンク・ガールズ&パンツァーを手に入れる前に作り始めていて、後で資料と見比べたらちょこちょこ違うところがあったんですがもう引き返せないとこまで進んでたんですよ・・・特に後部の排気口の部分は始めキットのまま作ってたんですが、本みると全然違う形だったので焦りました。もう車体を組んだ後だったので細かい作業が出来ず、ジャンクパーツ貼り付けてそれっぽくしただけです。

f:id:tana110:20130817203421j:plain

後は砲塔の前部左右にある妙なぽっちりと後ろのアンテナ基部が、資料読むとワイヤーで吊り下げる為のプラグらしいので三つとも同じ形で等間隔に並んでなきゃいけないんですが、知らなかったからアンテナ基部だけやたらでかく作っちゃいました・・・

まあ自分が気づかなかったような差異は、きっと他の人も気づかないということでスルーすることにしました。

 

逆にキットとアニメの一番分かりやすい違いは機銃の数と前面のハッチの有無と車体後部上面の工具箱?の高さと後部の泥除けの有無ですね。後はもうちょっと車体が高い方が後ろから見たときにそれっぽいと思って3mm高くしてます。砲塔もアニメの方が丸っこいイメージなので、全体的に角を落としてます。アニメだと前面左側の下のほうにある二つの突起がキットにはありませんが、よく見たら箱絵には描かれていてガッデムな気分。

 

前面のハッチはウサギマークの位置と被るので、細かいことには拘らない人でもここだけは改造必須ですね。ハッチが別パーツでなく一体成型+リベットがすぐ横にあるので削るのが地味に面倒くさいですが・・・

私は気づいた所は全部手を入れるようにしましたが、プラ板工作が出来ればなんとかなるレベルなので、脱初心者を目指すには手ごろな改造だと思います。

戦車のキットとしてもお安い方なので、失敗を恐れず挑戦するのもいいのではないでしょうか。

 

逆にタミヤからウサギさんチーム仕様で出そうとすると、車体パーツ新造+でかいランナーを一枚追加くらいの差異がありますね。タミヤが対応してくれたら一番ありがたいんですが、ない物ねだりしててもしょうがないので「改造しちゃあかん」教以外の人は素直に改造しましょう。ただし一番必要なのは工作の腕でなくアハトゥンク・ガールズ&パンツァーだと思います。

 

さすがにM3Leeは画面の一時停止だけじゃ無理ですよ。それとウサギのデカールも超必須。モデルカステンのデカールはウサギマークがけっこう大きいので、改造前にきちんと位置決めしないと後悔しますよ・・・特に砲塔後部のハッチは薄くしといた方がいいですね。ええ、私は一度完成させてからデカールと重なってたのでやり直しました・・・

 

f:id:tana110:20130817204948j:plain

こっちのピンクの方はキットをそのまま組んでピンクに塗っただけの代物です。やっぱり比較用の立体があった方が改造すべき箇所を特定しやすいので、改造する前に資料として先に作りました。ピンクに塗っちゃったのはやっぱりアニメで見たときにインパクトがあったというのがひとつ、もうひとつは十話で一年生の部屋に飾ってあったピンクのM3Leeのディスプレイです。

あの世界でもM3Leeがマイナーで戦車をピンクに塗るのもありえないことなので、アレは誰かの手作りだと思うんですよね。ものは多分タミヤのキットでしょう。作ったのが誰か不明ですが、彼女らの周囲にプラモに手を出している描写があるのは優花里殿くらい。彼女なら実車同然に改造してプレゼントするくらいやりそうですが、逆にピンクには塗らないと思うんです。

と言うことでアレは一年生チームの誰かが作ったと考える方が自然。ならば無改造でしょう、あの子達にそんな技術があるとは思えませんから。そんな理由で無改造の方はピンクに塗ることにしました。所詮趣味でやってることなんだから小賢しい理屈並べてないで好きにやりゃいいんですが、小賢しい理屈並べるのも趣味なので仕方ないのです。

ただピンクのM3Leeがあると、金ぴかの38tも欲しくなりますね。そしてあの凶悪な塗り分けのⅢ突も・・・

 

広告を非表示にする