kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

モスキート?

今週のお題「2013年、夏の思い出」

 

今年はとにかく暑かったですね・・・

暑い暑いと唸っているうちに三十度ですら涼しく感じるようになって、人体の神秘に驚いたり。暑いという以外で思い出せることと言えば特に無く・・・逆に夏の風物詩だというのに思い出せないことが一つあることに気付いたんですよ。

 

蚊です。

 

今年の夏は蚊に刺された記憶がありません。えーと、蚊に刺されるとどうなるんでしたっけ? って言うか、蚊ってなんでしたっけ?

 

いえいえいえ、蚊くらい覚えてますよ。空をぶーんと飛ぶやつですよ。モスキートですよね。イギリス空軍の爆撃機・・・は違いますね。

 

今年は何故、蚊が現れなかったのか?

蚊の飛ぶ時のいわゆるモスキート音は年を取ると聞き取れなくなると言うので、私もおっさんになって聞こえなくなって、単純に居ても気付かなかったという可能性はありますが、それでも刺されないということはないでしょう。電球がLEDになったり、ムシコナーズみたいな忌避剤が発達したりも原因だと思いますが、やっぱり絶対数が少なくなってるんでしょうね。昔の大阪と言えばあちこちにドブがあってボウフラ湧きまくってましたからね・・・

 

温暖化やらなんやらで気候の方はぐちゃぐちゃだし、節電のために空調も控え気味になりましたが、それでも不快害虫が減ったりして過ごしやすくなったりしてるので、これからも頑張って生きたいと思います。

広告を非表示にする