kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

お手軽シリアル

今週のお題「我が家のご馳走」

 

御馳走でございますか。

正直、私は食べ物なんて栄養価があればそれでいいというタイプで、味にも見栄えにも大したこだわりはないのです。そんな訳で御馳走なんて我が家では出ませんよと、言って終わるのも少々寂しいので、定番の朝食でもお見せしましょうか。


そうは言ってもたかがシリアルなんですけどね。
ええ、忙しい朝にはこれでも十分御馳走でございます。

f:id:tana110:20141018081822j:plain

まずシリアルはカルビーのフルグラ。これは絶対譲れません。なぜならドライフルーツの分量が一番多いからです。朝のさわやかな雰囲気を彩る為に、ドライフルーツの風味は必須なのです。他社のはカボチャの種が一番多かったりして、栄養価はともかく趣というものがありません。
そのカルビーのフルグラにチョコ風味のシリアルを50%加えます。これのメーカーはどこでもいいし、甘味があればチョコでなくても構いません。ただ理由は後述しますが、チョコの少し苦味のある後味がぼんやりした眠気を振り払う効果も期待できます。

 

そして上から注ぐのは調整豆乳。
別に牛乳でもよいのですが、豆乳の方が圧倒的に日持ちするのでお勧めです。朝の忙しい時間、ふと気がつくと一週間前の牛乳しかなかったなんてことになると絶望です。その点、豆乳なら封を切らなければ半年くらい平気なので、買い貯めしておけば万一の時の非常食にもなってラッキーなのです。
備えあればうれし泣きとも言いますが、普段から飲食しているものがそのまま備蓄も兼ねているという一石二鳥の飲み物が豆乳なのです。ただし牛乳風に調整されていると言えど、豆乳なんてものは液体豆腐にすぎません。牛乳に比べると甘みもコクも足りないのです。

 

その為にチョコ風味のフレークを混ぜているのです。
フレーク自体の甘みとチョコの風味が豆乳の深みのなさを補ってくれます。ドライフルーツのビタミン・チョコフレークの糖分・豆乳のタンパク質。忙しい朝に手軽にこれだけの栄養素を補給できる食事が、御馳走でなくてなんだというのでしょう。

機能美を追及される方には特にお勧めのメニューですよ。

広告を非表示にする