kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

パチ組み祭り

今年中に三十個のプラモデルをパチ組みすることを宣言します。


いや、ちょっと最近未組立のプラモの箱の山が生活スペースを侵食してきて、さすがに少しなんとかしないといけないと思った訳です。まあ未組立のプラモの箱は全部で四桁にはならないけど数年前に三百超えてからは数えていないという状況なので、三十個なんて微々たるものな訳ですが・・・


ただ収納用に使ってる二部屋から溢れ出すのはさすがにNGなので、その分だけでもなんとかしようという訳です。初めは二十個でいいかなと思ってたんですが、今年中に発売される新製品が余裕で十を超えることに気づき、三十個は消化しないと結局は溢れ出すんですよね・・・

Gのレコンギスタとビルドファイターズトライの同時放送って、何の嫌がらせですか。

 


ただ数をこなさなければいけない関係上、今回の対象は色を塗らなくてもそれなりに見栄えのいいキット・・・つまり最近のバンダイ製品を中心です。コトブキヤは色はともかくパーツ数が多いので後回し。作業の効率化を図る為にゲートの処理は極力マックスファクトリーの薄刃ニッパーで済ませて、墨入れは3mmのシャーペン、フィニッシュに反光沢のクリアを吹く為にプロスプレーMk6を導入。大量に使うならビンごと取り外しできるプロスプレーMk6は凄く楽です。

ただし一定の圧で吹けるよう、コンプレッサー接続が前提ですが。

 

パチ組みと言えど、ゲート処理してたらひとつ組むのに1/144の標準的キットでも三~四時間くらいはかかるので、平日なら二日に一個、休日でも二個作れれば十分という感じです。それにしても最近バンダイが積極的に導入してる柔らかいグレーのプラが白化しやすくて憎い・・・
間接に使うのはともかく、武器に使うのはやめて欲しいところです。

 

とりあえず仕上げたものを処理順に。

1/144 HGUC Vガンダム
1/144 HGRG G-セルフ
1/144 HGUC ZⅡ
1/144 HGAC ウィングガンダムゼロ
1/144 HGUC V2ガンダム
1/144 HGUC パワードジム
1/144 HGBF パワードジムカーディガン
1/144 HGUC ビルドバーニングガンダム
1/144 HGUC ドム

1/144 HGUC ドライセン

1/144 HGUC ジムⅢ

f:id:tana110:20141019211850j:plain

今月分のノルマは既に達成しているように見えるものの、後に大物とか難物が控えているのでまだまだ油断できないところです。そしてリストの3つが今月になって購入したという所に、特に新製品以外があることという事実に、本当に積みキットを減らす気があるのかと自分で自分を問い詰めたい。


ちゃうねん、俺は悪くない、あんなアニメ見せられたらドムを買ってくるしかないじゃない・・・悪いのはあんなことしたイオリ・セイなんよ・・・

 

しかしやり始めると楽しいな。
そして部分塗装とかウェザリング始めゃうのは数をこなす上で危険な兆候。でも白主体で小型なガンダム系ならパチ組シャーペン墨入れにトップコートでそれなりに見栄えするんですが、ドムやドライセンのような暗色系の大型はそのままだとのっぺりしてるので、部分塗装やデカールでのマーキング・さらにウェザリングで面を引き締めてやらないと見栄えが悪いと言い訳しつつ作業量を増やしていく始末。
うん、パワードジム辺りから塗装箇所が増えてウェザリング始めてるから、ホント言い訳なんですよね。そのうち改造も始めそうな気配。
まあ趣味でやってることなので、楽しけりゃなんでもいいんですが・・・

 

広告を非表示にする