kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

日本の憂鬱

嫌な事件が嫌な形で一段落したので、また溜まってた毒を吐きます。

 

その前に私の立場を表明しておきますと、問題解決の為に暴力を用いることは絶対に反対です。ただ純粋な自衛と犯罪者を逮捕する為になら多少の暴力は仕方ないという立場です。

 

事件の概略を話す前に、あの国際武装集団について説明しなければなりませんね。
ところであなたの家族がテロの用意をしていると言って、武装集団が乗り込んできて家族を皆殺しにしたらどうします?
しかもその後の捜査で家族がテロの用意をしているというのは武装集団によるでっちあげで、彼らは初めからあなたの家族の財産が目当てだったと判明したらどうします?
さらにその財産を着服した武装集団が裁判にかけられることもなく今日も楽しく過ごしていたらどうします?


その武装集団はコクレンジョウニンリジコクと呼ばれています。
上の例はジョウニンリジコクの一派が実際に起こした事件を分かりやすく表現したものです。あの忌まわしい大量虐殺事件も十年以上経って、若い人達にはよく知らない人がいてもおかしくないんですよね。ジョウニンリジコクは資源を手に入れる為に中東やアフリカの国々の独裁政権を支持したり、自分達に従わない国に制裁したりとやりたい放題です。

さらに他のリジコクが支配してる地域を横取りしようと、その地域のゴロつきに武器を配ったり自ら赴いて反乱をおこしたりもしています。


彼らの行いに腹を立てた地元の人達が、彼らから配られた武器で反抗していた訳ですが、最近ではリジコク内の不満分子もそこに合流して一大勢力を形成しました。それで所詮は対岸の火事だと思っていた連中も大いに慌てた訳ですね。

 

日本政府は法の解釈まで捻じ曲げて、リジコクが資源国の人々を脅し虐殺する為の武器を輸送するルートを守ることにすると宣言しています。しかも資金援助まですると言ったのが、資源国の犯罪集団の逆鱗に触れたのですね。
まあ例のでっち上げ事件の時にもまっ先にリジコクに資金提供してるし、その時と同じ総理ですからね。そりゃ地元の人からすれば怒りたくもなるでしょう。

 

そんな流れで民間人がとばっちりを受けた訳ですからやりきれません。

 

さてそんな事件への日本の対応はというと、考えうる中で最悪でしたね。
日本の政府は犯罪者が動画投稿サイトへ動画を投稿するだけで親身に対応するということを示しました。
マスコミはあらゆる手段で犯罪集団の主張とバックボーンを宣伝しました。
なんか中東のことばかり気にしているようですが、日本に対して悪感情を抱いている連中や、日本政府を相手にして大金を手に入れたりてっとり早く目立ちたいなんて連中はどこにでもいるんですよ。それこそ日本国内にだってそれなりの数が居るでしょう。
そうした連中にお手軽な政府との交渉の仕方を大公開しちゃったので、日本人の人質的な価値はウナギ登りに上昇中です。

タロットカードのフールのカードじゃないんだから、今のことばかり考えないでせめて一歩先のこと考えてくれませんかね。

 

バカなマスコミについては不買を続けてりゃ消えていくだろうし、政府だって次の選挙で票を入れなきゃ入れ替わります。
今の日本は多数決で流れを変えれる国なので、それを利用すればいいのです。
逆に多数決で自衛以外の暴力をふるう国やそれを支援する国にしたいというのなら、相手から暴力を受けても仕方ないでしょう。世の中、そんな都合のいい話はないですからね。

 

後はきちんと犯人を逮捕して、法の裁きを受けさせることを望むばかりです。

広告を非表示にする