kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

MNP

MNPしてPHSからandroidスマートフォンに変えました。

 

今までPHSを愛用してきましたが、元々はスマフォユーザーだったんですよ。

W-ZERO3の未来感にしびれて手を出したものの、結局自宅のPC環境をそのまま持ちだせないのならメールさえ閲覧出来れば事足りることに気づいてPHSに出戻ったんですよね。

その後、PHSでも特に不満なく過ごしてきたのですが、そうも言っていられなくなりました。


発端はwilcomがy-mobileに変わったことです。

y-mobileの母体はソフトバンク。今の若い人は知らないかもしれませんが、あの会社はADSLに手を出した時に、配下の出版社でファイル共有ソフトを使った著作権侵害の手法を流布し、自社の回線で手段を提供し、ヤフオクでそのコピーCDを販売させるという犯罪のパッケージ化を行っていた連中です。奴らがいなければ、これほど著作権無視の風潮が日本に広まることはなかったでしょう。
そーゆー反社会的組織に金を落とすのは自分の首を絞めようなものです。


ただそうは言っても今まで使い続けていた番号を簡単に手放す訳にはいきません。
特にPHSの番号は去年の10月までMNP出来ませんでしたからね。

 

しかし使っていたPHS端末の調子が悪くなってきたのです。
y-mobileの支店に持っていくと、古い端末だから修理は出来ないとあっさり言われて断られました。まあ実際に古い端末なので仕方ないとは思います。
でもwilcomの店員ならそんな対応はしなかったでしょう。
wilcomの店員ならいろんな書類をひっくり返し、あちこちに電話をかけて、なんとかユーザーの為の抜け道を探してくれたはずです。結局どうすることもできず断るにしても、土下座する勢いで謝ってくれたでしょう。
これはwilcomの方が明らかにおかしいんですが、そこまですることはないという過剰なサービス精神を持つ店員が多かったのです。
y-mobileの方はまあ普通ですね。

受けるサービスが他と変わらないのなら、他に移ってもかまわないでしょう。

 

おまけに調子が悪くなった端末は修理できないので、新たに別の機種を買うしかないのですが、そのお値段が最新のスマートフォンと大して変わらず。
10月からはPHSでもMNP出来るようになるし、それならと調子の悪いPHSを騙し騙し延命しつつ、移るのならどこがいいかを探し始めたのです。

 

問題は端末ですね。
必須条件としてandroidであることとNFC対応とSDカードが使えること。出来れば防水機能も欲しい。とは言え最新の白ロムなんてなかなか出まわらないし、あったとしてもお高い。比較的簡単に手に入るnexus6はSDカードと防水がないのです。

 

やはりXperiaが良いと思っていたら、年末くらいから運よくドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」の白ロム端末が中古市場に溢れましたので、それを購入することにしました。SIMはビッグローブの音声通話OKのタイプを選択。


普通にドコモへMNPすることも考えたのですが、どんな契約条件にしてもいわゆる契約縛りの期間に払う総額がPHSの新端末を買った場合より高かったんでパスです。
ビッグローブなら費用的にはPHSの頃と大して変わらず運用できたので。

 

まだまだいろいろと調整中ですが、結局やることは電話とメールくらいなので、今のところは地図がどこでも確認できるようになったくらいの利点しかありません。
ただPHSと比べると結構重いというのは誤算だったかなぁ・・・

 

まあ一番の失敗はWimax2への切り替えとほぼ同時進行だったことなんですけどね・・・

広告を非表示にする