読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

「劇場版プリパラ ルート1」見てきました

日曜の朝なら子供は居ないの法則で、朝一から「劇場版プリパラ」見てきました。

アイカツの時と違って今回は会社帰りにも見に行けるのですが、ルート分岐で4パターンあると聞いて、見にいけるときに見に行こうと・・・

 

結論から言うとテレビとは完全にパラレル扱いで、ライブショーという感じでストーリー性はほとんど無いので、テレビでプリパラを楽しんでいるだけなら無理に見に行く必要はないかも。しかも後半からプリティリズムとのコラボ、ルート選択も後半からなので、プリティリズムにどれだけ思い入れがあるかで評価は分かれるでしょう。

ライブイベントと割り切るなら、いろいろな曲が見れるので満足感高いかも。

 

プリティリズムは一期のアニメの内容がなかなか狂ってて好きだったんですが、二期は増えすぎたキャラの収拾が付けられなくなった感じになって一ヶ月くらいでリタイア、三期は何がやりたいのかよく分からなくて二話目でリタイアしたんですよ。

プリティリズムは今期のトラクルみたいに実写パートがありまして、アレがいろんな意味で辛かったのです・・・

ゲームも特に興味が無かったのでやってません。

 

そんな私ですが、プリティリズムのファンなら、特にゲームをしていた人ならこの映画は見に行った方がいいと断言できます。プリティリズムのファンへの感謝と、サービス終了したゲームの追悼の為に企画されたのがこの映画でしょう。タイトルはプリパラですが・・・

 

特に最後のゲームキャラ大行進のシーン、武装神姫でそんなことされたら絶対に号泣してしまう自信があります。あれの為だけでもプリティリズムのファンは見に行くべき。好きなゲームがサービス終了した後の寂しさを知ってるなら、この映画にどれだけファンが感激するか想像できるというものです。

 

コスモ姉さんも実はプリティリズム出身のキャラだったんですね。今回はプリティリズム側として出場です。プリパラ一話で出てきた伝説のユニット・セインツっぽいトリオも登場します。あのスタッフのやることなので、セインツの正体も何か隠しだまがあるかもしれませんが・・・

ただ全編を通じて一番女の子らしかったのはレオナだったよ・・・