kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

野菜室不要論

今週のお題「これって私だけ?」

 

私は一人暮らしを始めてから、冷蔵庫に野菜を入れることに違和感を感じていたんですよ。うちの母も冷蔵庫に野菜室なんてものが無い頃からせっせと野菜を冷蔵庫に詰めてましたが、よくよく考えるとおかしいんですよね。だって野菜って畑に冷えた状態で置いてる訳じゃなくて、常温ですよね。なら常温でいじゃんと・・・

 

一人暮らしをし始めてからは冷蔵庫が小さいこともあって、野菜は風通しのいいとこにネットの袋をぶら下げて収納してたんです。ちょっと前に冷蔵庫を買い変えた時は消費電力と容量から選んだんですが、それが野菜室があるやつだったんですね。
それで使ってみたですが、確かに野菜室に入れておいた方が若干長持ちするようですが、ほとんど誤差の範囲なので、我が家では野菜室は飲み物やヨーグルトみたいなあまり冷やしておく必要のないものの保管場所になってます。

私はたとえ最後の一人になっても、野菜室に野菜なんかいれません!

 

さてそんな野菜生活ですが、一人暮らしをしていると量も気になるんですよね。
これ食べたいけど、こんな量買っても食べきれないよというやつです。


特にこの時期はキャベツ!

新キャベツが安くて美味しい時期ですが、一人で腐らせずに消費できる量となるとせいぜい1/4個。しかもかなり意識して多めに食べないと無理です。

これはもう野菜室だろうがネット保存だろうが同じこと。

 

ところがですね、キャベツの芯をくりぬいて、そこに濡らしたキッチンペーパーを詰め込んでおけば一週間くらい平気で持つという話を聞いたのです。
それも芯をくり抜く為の専用のナイフがあるらしいと。

それは買わなきゃいけませんよね。


そんな訳で実際試してみたら、このキャベツで4日目。

f:id:tana110:20150309215735j:plain


これなら食べたい時に食べたい量だけ消費できそうです。
便利な世の中になったというか、やっぱり野菜室いらんかったんや・・・

広告を非表示にする