kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

エビフライカレー

ぐるなびお題「思い出のレストラン」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/gnavi201503

 

むむむ、レストランの思い出ですか。
私は「食事は栄養補給派」なので、栄養の偏る外食はあまり好きじゃないんですよね。しかも性格が短気なので、注文してからすぐ出来るファストフードか居酒屋が外食の主流なのです。さらに40代のおっさんなので、レストランという洒落たものより、定食屋とか和食系を選びがち。

 

外食するのに無難なのはカレー屋さんで、比較的早く注文したものが来るし、味的にも大外しすることがないので重宝します。そのカレー屋さんでちょいとした思い出があるので、今日はその話を。

 

私は「カレーのトッピングにはコロッケしか認めない派」なのですね。
特にカツカレーはたいていの場合カツの良さを殺しているので理解しがたい・・・

 

あれは肥後橋にある上等カレーというカレー屋さんでした。
見た目に和風で、カレー屋さんというよりうどん屋さんという感じ。
特に大した理由もなく、仕事仲間とメシでも食うかという流れでたまたま目についたそこに入ってみたのです。


メニューを見ると、そこには「海老フライカレー」の文字。
何? カツカレーでも許せないのに海老フライとか喧嘩売ってるの?
どうせ物珍しさ+単価の高いもので利益を上げようという姑息な商売でしょ?

 

勿論、注文しました。
食べてないものを批判することは出来ませんから。
もうこき下ろすつもり満々で、いい話のネタが出来たという邪心に満ちておりました。

いざ食べてみますと・・・まずカレーが普通のカレーと違うのですね。
和風と言いますか、出汁のきいた風味です。カレーと言われればカレーなんですがスパイシーさは無くて、かと言って甘くもなく、コクのある大人の味とでもいいましょうか。しかも付け合せはキャベツの漬物。
これに揚げたての海老フライがトッピングされている訳ですが、サクッとした衣を噛みしめると海老の甘味がカレーの辛味で引き立つんですよ。
これは見事な調和としか言いようがありません。
話題作りのための色もの的トッピングなんて思ってごめんなさい・・・

 

広告を非表示にする