kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

今週のプリパラ

今週は第一期の実質的な最終回。

ユニコの贖罪のお話でしたね。

ファルルにベタ甘なユニコの姿は、ユニコの中で何かが変った訳ではなく初めからそうしたかったことをしているだけというのが色々と考えさせられますね。

自分がファルルのことを一番理解してると過信して、ファルルを護るために厳しく接してきたユニコ。ところがいざという時には何の役にも立たず、自分以外の力で何もかも解決。

ならば初めから自分のしてきたことはファルルの為になっていなかったんじゃないか、一度思考が負のスパイラルに陥るとどんどん極端になってくるんですよね。

挙句の果てが角折りの儀式。

まあ一人の考えなんて煮詰まれば煮詰まるほど独りよがりになるもので、本当に償いたいならきちんとファルルと向き合わねばなりません。

新たな身体を手に入れたファルルと、かつての姿を取り戻したユニコ。

ファルルとユニコの出会いの頃の回想シーンが、そのまま二人の旅立ちに繋がるのは良かったですね・・・

 

今回はプリパラのシステムが各地に分散していて、普段は特にやり取りしていないことが判明。まあネットゲームでサーバーが分かれているようなものなのでしょう。

逆にぬいぐるみについての謎は増えた気がしますが、その辺の考察はまだ情報が足りないところですね。

 

さて最後にメガ兄の爆弾発言で終わりましたが、次回からどんな新展開が待っているのか楽しみです。

 

広告を非表示にする