読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」を見てきました。

アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」を見てきました。

 

今回は上映回数がめちゃくちゃ少ないですね。上映時間の関係で3D上映、しかもスマホ応援ライブを見に行くことになっちゃいました・・・
私は3D映画を見ると気分が悪くなる体質で、しかも映画をじっくり静かに見る派。応援ライブとかノーサンキューなのですが、背に腹は代えられません・・・

 

今回は1時間と短く、しかもずっと3Dでは無かったのでなんとか平気でした。
観客は収容人数の2割程で、しかも大半が若い女性。子供が1人だけいたようで、その子だけがスマホを一生懸命振っていただけなので、懸念していたよりもずっと静かに鑑賞出来て一安心。

 

内容はストーリーらしいストーリーなど特になく、新世代の三人が司会の歌番組的展開で、次から次へと曲が紹介される感じ。
ライブパートでのアイカツのCGの出来の良さにはいつも感心するのですが、立て続けに見ることでさらに印象が強くなりますね。
特に3Dでエフェクトが舞い散るような曲だとホント凄い。極楽浄土というものがあるとすれば、あんな感じだと思います。平安時代の人にこれを見せたらあっという間に帰依しちやいますよ。やはりCGと3Dは相性がいいですね。

 

ただ三分の一くらいの曲は何故か3Dではありませんでした。
同じ頃に発表された曲でも3Dだったりそうじゃ無かったりで、イマイチ基準が分かりません。せめて最後の曲は3Dにしろと言いたいところ。
3Dに弱い体質の私としては、休める時間があってよかったんですが・・・

 

予想以上に3Dの演出が良かったので、今回みたいにライブメインなら今後も3Dで見たいと思います。
このレベルのものをどっさり用意できていれば、3Dテレビも普及したんでしょうね・・・