kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

ホームドア

週末から雨が続いて気が滅入る日々、昨日毒を吐いたついでにもうちょっと毒抜きしておきます。

 

相手が何を言っているかでなく、何をやってきたかで判断するのってとても大事だと思うんですよ。
でもそれだと初見の人については判断できないですよね。

私も橋下さんが初めて大阪知事に立候補した時には、またタレント候補かと思って票を入れませんでした。でもその後は大阪の財政状態がみるみる回復して、これは評価するしかありません。

言ってること全部が肯定できる訳ではないですが、まあ許容範囲ですし。


個人的には地下鉄のホームにホームドアを設置してくれたのが一番ありがたいです。

駅のホームで無防備に並んでいる人を見て、いつも不思議に思っていたんですよ。
ホームに列車が来た時に、後ろから押されたら死にますやん。


よくホームから転落者が出る路線とかありますけど、その路線に自殺願望の人が多い可能性と、人を押して殺す愉快犯が犯行を重ねている可能性のどちらが大きいと思います?
どのみち警察はロクに捜査しないので、愉快犯が居たら野放しですよね。
実際、毒殺事件とか死後何年もたってからようやく調べてるのが何件もある始末ですし。


まあ愉快犯がいないにしても、眩暈でよろけただけで死の危険性がある場所に並ぶなんて、私には無理です。ホームドアを設置していない路線は、ホームドアを設置する金額より人の命の方が安いと判断している訳です。

だからホームドア設置の為にはたらきかけた橋下さんは、少なくとも人の命の方がお金より大事と考えている人な訳ですね。

 

ちなみにそろそろ大阪ダブル選挙ですが、これも初見の人については判断できないのでしょうか。
勿論、選んでみないと分からない所もあるでしょうが、選ぶまでもないこともあります。

 

例えば今の首相が選挙の時には、「日本の未来の為にTPP断固反対」と言ってました。
ところが選挙に勝ったとたん、何の説明もなくTPP推進派に転身しました。
これは選んでみないと分からない例ですね。

ただこの転身は全く予想できないことでもありませんでした。

 

政治屋が立候補するのはお金を儲ける為です。
よりお金を儲ける政策を進めるのが政治屋の仕事であり、言ったことを実現することは政治屋の仕事ではありません。
だから彼が政治屋であると気づいていれば、あの転身も何の不思議もありません。

 

さて大阪ダブル選挙では、自民党共産党が強力に協力しています。
それぞれの党の主張を考えたらそれはおかしいなんて思うなら、あなたはおかしいです。
政治屋の仕事は党の主張を実現することではなく、利権にくらいついてお金を儲けることです。
橋下さんのおかげで大阪府の赤字は縮小しました。
これは政治屋が食らいつく利権が縮小したということでもあります。
大阪の政治屋はここしばらくお金を儲けることが出来なくて、破滅の瀬戸際にあるのです。

 

改革が進む前なら、市の組合員が税金を使って勤務中に改革反対のビラを大量作成して配っていたのか、ポストには平日の昼間から反維新のビラが投函されまくってましたが、今じゃそんなことは出来なくなってビラはほとんど投函されていません。捨てる手間が省けてありがたいです。
ビラも満足に作れない状態なので、外面などかなぐり捨てて、お金儲けの為に団結して維新政治を潰そうとしている訳です。


これで初見でも誰が政治屋かは事前に判断できますね。
勿論、政治屋の腰ぎんちゃくになって利権に食い込みたいという人は、彼らに投票すればいいのです。政治屋が実権を握れば赤字が積みあがってギリシアのように崩壊するだけですが、その前に大阪を捨てればいいだけですからね。
もし政治屋が当選すれば、私だってそんなところから逃げますよ。


ただ今は日本中で政治屋が闊歩しているので、あまり逃げ場がないというのもあるんですけどね・・・

ホームドアのない沿線には住みたくないですし・・・悩ましいですね・・・

広告を非表示にする