kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

今週のプリパラ

今週のプリパラはいろいろとおかしなところがあったのに、おかしすぎてもう何がおかしいのかすら理解出来ない・・・

 

一番の突っ込みどころのリナちゃんの存在については、今までずっと出てきているキャラなので今さら突っ込むところではないんですが、アレはそもそもどういう意図で何故作られたキャラなんでしょうね・・・
元々は校長がプリチケを回収するキャラだったので、その為に掃除機を持たせていたというところは理解できるのです。でもその掃除機が自我を持って動きまわるとか、何がどうしてこうなった・・・少なくとも初めのうちは吸引力が強力なクリーナーというだけだったのに・・・

校長も今じゃすっかり語尾キャラだし、キャラの変遷が激しいですね。

 

あじみ先生の推理が穴だらけというか直観に頼り過ぎているのは、あじみ先生だからしょうがないかという感じ。だってそれがあじみ先生だし・・・

そふぃのクラゲキャラも今に始まったことじゃないし、プリパラのヤギ専用ゲートも今回が初出じゃないし、つまり今週の狂気的展開のほとんどはプリパラが以前からはらんでいたものという・・・

 

今回初というのは執事キャラなのに羊じゃなくてヤギのコスプレというくらいで、あれはサンリオの羊キャラであるシツジ仮面に対抗する意味でもあったのでしょうか。

何気にポリス本部の長官という新しいメガネキャラが登場してましたが、サングラスというのはプリパリの特徴だったりするのでしょうか。

 

今回はやたら男がプリパラに入れないということを強調してましたが、次回予告から予測すると紫京院さんはそっち系なの?

久々にアイドル検事の出番もあるようなので楽しみです。

 

広告を非表示にする