kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

アニメ納め

年末特番が始まって、今年のアニメ放送もほぼ終了ですね。

 

うしおととら

最終回かと思ったら、地上波は途中で終わり?

中途半端な状態なのに、むしろこれでこのアニメをこれ以上見なくていいと開放された気分。

既に完結している漫画のアニメ化なんてバランス調整し易いはずだし、実際ジョジョ寄生獣も上手くやってたのに、なぜこのアニメはこんな体たらくだったんでしょう。このスタッフには二度と原作モノアニメに関わってほしくないです。

 

あにトレ!EX

一話が一番良かった感じなのですが、たまにはこーゆーのもいいですね。

 

コンクリート・レボルティオ

最近流行りの正義の再定義をするついでに、過去を振り返ってみようというコンセプトは良かったと思うのですよ。ただ昭和振り返りアニメとしてはヤングブラックジャックの方が上手くやってたと思います。こっちはデザインがポップすぎて過去って感じがしないんですよね。

しかもヒネり過ぎて元ネタがよくわからなくなってるものが多いし、それなのに怪獣ブームとか妖怪ブームとかのくくりで一話ごとに時系列がばらばらにしてるし。過去・現在・未来も特にデザイン的な切り分けもなくてパッと見た感じでは区別できないし、せめて過去は白黒にするとかわかりやすい演出が欲しかったところ。全体的に詰め込みすぎて整理されていない印象なので、もう少し引き算してすっきりさせてください。二期には期待しています。

 

WORKING

スポンサーの都合で連載中の漫画のアニメ化が優先されて、例え人気があってもアニメの続編は作られずひっそりと原作が終了しているパターンが多い中、この作品はすごく恵まれていますね。

サエキけんぞう作詞作曲も良かったというか、まさか今頃になってアニメでサエキけんぞうの新曲聴けるとかすごくびっくりしたものです。昔も北斗の拳とかシティーハンターでえっこの人がってうようなアーティストがOPを担当したりしてましたが、あーゆーのは作品のイメージには合ってるものの作品から切り離しても問題ない感じの曲でしたが、こっちは完全に漫画のイメージに合わせててサエキさん何やってんのって感じでした。

アニメにあたってのアレンジも実にいい感じで、初期の伊波さんの過激な暴力表現以外は実によくやっていました。ただそのアレンジせいで、先輩のカタナシ家お泊りエピソードが削られてしまったのが悲しいところ。

すべての原作アニメがこんなに恵まれて欲しいですね。具体的には瀬戸の花嫁を・・・

 

ろこどる

こちらもかなりスタッフから愛されてる感じの「可愛い女子高生がろこどるやってみた」のクリスマス・スペシャルでしたが、なにゃこちゃんの可愛さがアニメ演出で振りきれ過ぎて原作とは別の次元へ突入しつつある感が・・・もういっそ二期やっちゃってください。

 

今年のクリスマスは何か気が付くと終わっていたような何か物足りないような気がしていたのですが、よく考えたらアイカツで斧にまったく触れてないじゃないですか。クリスマスに斧を使わないなんて、アイドルを何だと思っているのでしょう・・・

広告を非表示にする