kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

東京解体の勧め

東京都の舛添知事がついに辞職しちゃったようですね。


ぶっちゃけ一地方の首長がどうなろうが、そこに住んでいない私としてはどうでもいいんですが、こうも連日全国区のニュースで大々的に扱われているとさすがに一言言いたい気分にもなる訳です。

こう何度も東京都知事が中途交代させられるのって、選ぶ側にも問題があるんとちゃいますか?
何故か我々が選ぶことが出来ない我が国の首相と違って、知事ってそこに住んでる人が直接選んでる訳でしょ。ならその任命責任も当然住人にある訳じゃないですか。

 

それを碌に反省もせず、全国区のメディアを使ってバンバン批判する勘違いぶり。
そりゃ番組作成者もキャスターもコメンテーターもほとんど東京に住んでいる訳ですから、彼らの関心が高いのは頷けますが、それをわざわざ全国区のメディアで長々とやる必要が本当にありますか。
自分達の関心があることがすなわち日本の一大事であるという驕り、その客観的視野の欠如がこのような惨状を招いたのではないでしょうか。

 

実は私、東京都知事に関して今後このような問題が一切起きない名案を持っているのです。
東京都民に都知事を選ぶ資質が欠落しているのなら、東京都を無くしてしまえばいいじゃない!

 

これほど馬鹿な問題を起こした任命責任を取ってもらって、東京都は解体してしまうことにしませんか。

 

奥多摩とか山の方は山梨県にあげちゃって、ベイエリアは横浜市と併合して横浜県にしちゃって、
それ以外は東さいたま市とかにして埼玉県と合併して、ついでに東京ディズニーランド東京ドイツ村がある辺りは千葉県にしてしまいましょう。

首都は仙台にでもすれば、東日本の復興の手助けになりますし。

 

これで二度と東京都知事のことで馬鹿騒ぎする必要はなくなりますよ。
東京都の皆さん、貴方達があれだけ不誠実だなんだと批判してきた舛添知事が責任を取ったのだから、貴方達だってここまで馬鹿騒ぎした責任を取ってくれますよね?

広告を非表示にする