読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

疾風のように(2016年60個目)

スーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル

f:id:tana110:20160727215346j:plain

バンダイからまさかのキット化ですが、プラモを作っているホビー事業部の開発ではなく、食玩作っているキャンディ事業部の開発なのですね。
その為にバンダイ製プラモとは言っても、ガンプラから数段劣るレベル。
ちょっと前のコトブキヤか、WAVEくらいのレベルでしょうか。
しかもポリキャップを使っていないせいか、普通のプラより柔らかめでちょっと加工し辛いです。
可動範囲も今の基準からみるとそこそこ程度で、肩の関節は動かしていると抜けやすいので要注意。
一番の問題は流通経路なんですよね。

入荷数少ないし、プラモと違って再販されるかどうか不明だし・・・

 

とは言え、ザブングルのキットというのは心躍るものがあります。
旧キットはさすがに30年以上前のものなので、可動もプロポーションも今の基準で見ると厳しいですからね。パーツ精度だけは今の海外製メーカーより遙かに高いのですが・・・

 

f:id:tana110:20160727215355j:plain

トラッド11とギャロップは旧キットと比べるとアニメよりの造形。
旧キットは今で言うVer.Kaみたいなもので、かなりデザインがアレンジしてあるし、アニメの方は何分手書きの時代なのでシーンによって形も大きさもまちまちだし、造形に関しては完全に好みの問題な気がします。
カッチリ作りたいなら旧キットの方が向いているので、今回はパチ組み部分塗装程度で終了。

 

ちなみに作成数のカウントについて、いつもは箱単位でカウントしていますが、今回は四箱が1セットでさらに箱に詰められているので、1セットで1個消化ということにしました。
2セット購入して、1個消化で1個は積みです。色はどちらも緑でした・・・


もう一個の方はたっぷり時間がある時にじっくり手を入れて作る予定・・・