読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

ぶら下がり健康法

腰痛持ちのせいでコタツを捨てて机生活を始めた私ですが、今月の初め頃にまた腰痛が悪化しまして・・・

原因はプラッツとイタレリとブロンコですよ!!


海外のプラモは実に大味な作りで、パーツとパーツの接合箇所をいちいちすり合わせしていかないと組みたてられません。
すり合わせる為にはヤスリをかけたりナイフで削ったりする訳ですが、一つの作業をしている時ってだいたい姿勢が固定したまんまなんですよね。
そりゃ踊りながらヤスリがけなんてした日には、逆に歪みまくってすり合わせどころじゃなくなるので当たり前なんですが・・・
そうやってストレスのかかる姿勢をとり続けたせいで、徐々に腰に負担が溜まっていったのです。
プラモを作る時には合間合間にストレッチをしていたのですが、海外メーカーの精度の低いプラモ相手にしてるとそんな生易しい対処では意味が無かったよ・・・

 

ところで腰痛持ちの皆さんなら、巨人に腕と足をつかまれてぎゅううううっと上下に引き延ばしてほしいなんて空想を一度や二度はしますよね。
実際にそんな巨人はいませんが、腰を上下に伸ばすだけなら方法は無いでもありません。
そんな訳でついにぶら下がり健康器を購入したのですよ。


値段的には大したことないんですが、なにせ大きくて邪魔ですからね・・・出来れば手を出したくはなかったのですが、この腰痛が少しでもマシになるのならと・・・

違うよ、プライムデーでいろいろ検索しても欲しいものが無かったのに、物欲だけが加速して特に欲しくないものを買ってしまった訳じゃないんだよ?

 

それで実際に組みたてて、いざぶら下がってみようとしたらですね・・・
痛い! なにこれムッチャ痛い!!


肩が・・・首筋から肩甲骨あたりにかけて激痛が走って、とてもぶら下がることなんて出来ません。
ちょっと四十肩の傾向もあったのでストレッチの時はいつも腕を上にあげる運動もしてて、それ自体は何の問題もなく出来ていたのですよ。
でもいざぶら下がろうと体重をかけ始めると、肩に激痛が走ってとても無理だったんです。
その日は何回か挑戦したものの、結局あきらめて眠りについて、翌朝目を覚ますと何となく肩が軽く感じるのです。

 

その日から、なんとかぶら下がろうと挑戦し続けて、今はようやく十秒程ぶら下がれるようになりました。
最近はぶら下りながら腰を左右に捻ることもできます。
おかげで腰痛もかなりマシになったのですが、それよりも肩こりがほぼ解消されました。

もし肩こりに悩んでるなら、一度公園の鉄棒にでもぶら下がってみることをお勧めします。
私と同じ症状なら一日十秒くらいで効果ありますから、ぶら下がり健康器をわざわざ買う必要はないです。
そこらの鉄棒やらで十分ですよ。

ちゃうねん、このぶら下がり健康器はこれから腰痛の解消にも役立てていく予定やねん・・・
だから買って後悔なんかしてへんよ?

広告を非表示にする