読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

2016年秋アニメその三

なんだか急に涼しくなった気がしますが、恐らくスタンド攻撃を受けて時間を飛ばされたんだと思います・・・

アニメの録画もなんか凄い量が溜まってるし・・・

 

響け! ユーフォニアム2
そして次の曲が始まりましたね。
君の名は。」が爽やかで前向きな青春ものだとすれば、こちらは前のめりの自意識で自縄自縛しちゃう人達が衝突しあう青臭いお話。
前期は同じ泥臭い青春ものとして「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」と痛いセリフ対決していて楽しかったんですが、今期は孤軍奮闘なのでしょうか。
久しぶりに見たせいか久美子さんがやけに成長していて・・・そこまで身長差ありましたっけ?
これは当然見ていきます。

 

ナンバカ

なんだか即興劇風というか、ノリと勢いが全てみたいな作風。
それが悪いとは言いませんが、そのノリについていけないのでパス。

 

マーベル アベンジャーズ・アッセンブル
映画で初めてアベンジャーズを見た時は、本来はありえないヒーロー達が顔を合わせるというお祭り感にわくわくしたものです。
やっぱりそれぞれが主役を張れるキャラ同士のぶつかり合いは、緊張感が半端ないですからね。
このアニメではヒーローそれぞれの持ち味が薄れて、ただの戦隊物になっているのでパス。

 

クラシカロイド
面白いと思える要素もあるんだけど、キャラに対する不快感が凄い・・・
例えるなら食糧不足で自ら食料を集めようと必死になっている少女に対して、食料集めを手伝いもせず早くご飯を作れお前もお腹すいてるんだろと要求するだけの幼なじみの男と、そんな事情を説明されても我関せずで食料庫から勝手に食材を持ちだして食ってる杉田と居候という感じ。
あまりにもヒロインが哀れというか、男共がクソ過ぎてきつい・・・


12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~
前期もパスしたし、これはパス。

 

私がモテてどうすんだ
実は原作一巻の途中で挫折してるんですよね・・・
アニメは小林ゆうさんの声がついて、ヒロインが原作よりさらにキモくなってますね・・・

とりあえず様子見。

 

ALL OUT!!
私は球技のルールを覚える気がないので学生の頃は体育の時間があまり好きでなかったんですが、高校のラグビーの授業は好きだったんですよ。
とりあえずボールを持ってる奴をぶち倒せばOKというルールが分かりやすかったので・・・
先生も調子に乗っていろいろ反則にならないタックルの仕方を教えてくれて、今ならきっと大問題なんだろうな、あれ・・・
そんな懐かしい記憶も思い出したので、これは見ていこうと思います。

 

バーナード嬢曰く。
馬鹿な小娘の役をやると喜多村英梨さんは輝くなぁ・・・
短いし、歌のタイトルもなんか喧嘩売ってるし、これは見ていきます。

 

オカルティック・ナイン
なんと言いますか、とりあえず動かしやすいキャラとキャッチーな事件を用意したらなんとかなるだろうとあまり深く考えずに始めちゃった迷い家的な匂いが漂ってますね・・・
次も駄目だったらパスかな・・・

 

フリップフラッパーズ
なんだかまた昔のオリジナルOVA的な話ですね・・・
しかも見てると時間がとても長く感じる・・・
いちおう録画しておきます。