読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

「ゼーガペインADP」を見てきました

アニメ 映画

ゼーガペインのプラモはクリアパーツが多量に使われていて、私のようなクリアパーツ好きからすると満足度の高いものでした。

デザイン上、装甲のほとんどがクリアパーツですからね。
プラモでよくあるクリア版みたいにダボが丸見えになるような作りじゃなくて、見た目を考慮してフレームの上にクリア装甲を配置しているのがいいんですよ。
ただサイズがかなり大きくて羽もついているので、場所を取るのが厳しいところ。
その点、ロボット魂版はサイズも手ごろで良かったです。


そんなゼーガペインが、TV版の放映から十年も経って劇場版が作成されるなんて驚きですね。

実は私はゼーガペインのTV版を全然見たことがありません。

デザインは好きなのでプラモとロボット魂は買いましたが、アニメは見ていませんでした。


何故に見ていなかったかというと、提供がマイクロソフトだったから。
そもそも二十世紀終盤での私の予想だとマイクロソフトは二千年問題で評価を落として、その数年後には倒産しているはずでした。
どうも世界線がずれて、今回のループでは倒産しなかったようですね・・・

 

そんな私ですので、ゼーガペインのキャラは出来のよいフィギュアが出ていた神凪しかしりません。
設定も仮想現実物らしいという程度しか分かりません。

なぜそんな状態でわざわざ見に行ったのかという話ですが、出来のよいSFだという噂は聞いていたので興味はあったのですよ。
それに映画はTVの総集編的なものだろうと思っていたので、映画だけ見てTV版も見たつもりになってやろうと・・・
君の名は。」が未だに満席続きで、よい席が取れなかったことも関係あるかもしれません。
こっちは人が少なくて良い席取れたからな!

 

見た感想ですが、これは多分TV版の前日譚ですよね?
押さえておくべき設定は途中できちんと説明が入るし、普段からSFを読んでいればストーリーは理解できると思います。
ただキャラの関係性が今一つ掴みきれなかったというか、TV版見てると引っ越した先輩とか妹のこととかパートナーのこととかでもっといろいろ感じ取れたんだろうなぁと・・・

 

TV版にも興味が湧くところですが、さすがに見てないのにBOX買う勇気もありませんし、再放送とかしてくれるとありがたいんですけど・・・
そもそもBOXで買っても、いちいち円盤入れ替えるのがメンド臭くて積んだままになりますからね。
もう何枚積んでることか・・・

とか思ってたら、プライムビデオで配信されているじゃありませんか。
これはなんとか時間作ってみたいと思います。