読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

「ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX」を見てきました

大阪からはるばるアースシネマズ姫路へ、「ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX」を見に行ったのですよ。

 

なぜそんなことになったのかというと、そもそも4DXの上映を見たくなったのはBDのスタッフコメンタリを聞いてからなんですね。
それまでは映画なんて静かに集中して見る派だったんで、特に4DXには興味なかったんです。
席が揺れたりしたら集中して見れないじゃん!

 

でも一度見た映画なら、アトラクション的に見るのも楽しいのかなとスタッフコメンタリを聞いて思ったのです。
奴ら、凄く楽しそうに4DXのこと喋ってますからね・・・

 

実はその時点でも大阪で4DX上映はしていたんですよ。
ただ、大阪とは言っても山の中というか、いわゆる郊外の映画館しか残っていなかったのです。
電車で行こうとしたら途中からバスを使わないと辿りつけないし、郊外のバスの運行時間なんか信用できませんから、行くとしたらかなり時間に余裕を持っていかなければなりません。
片道三時間は覚悟しなけりゃならないでしょう。
では車はどうかというと、当然高速なんてありませんからどれだけ混んでるかもよく分らない初めての道を、これまた三時間は走らなくてはならないのです。
映画一本見に行くのに、これはさすがに辛い・・・

 

ところが姫路だと電車で二時間で着きますし、映画館も駅から徒歩五分。
距離は遠いけど交通の便が悪い大阪郊外の映画館よりよっぽど行きやすいのです。

そんな訳で pokemon go puls を片手に一路姫路へ向かいました。
スマホのアプリだと速度制限でポケモンが捕まえられなくなりますが、pokemon go puls だと電車に乗っていてもガンガン捕まえていきますね。
ただアースシネマズ姫路の周辺にはほとんどポケモン居ませんでしたが・・・
代わりに(?)すぐ横の普通の側溝に鴨が泳いでいて驚きましたが・・・

 

念のため早めに着くようにしたので、ちょっと休憩しようと思ったら、アースシネマズ姫路が入っているテラッソ姫路というモールがそこそこ大きいのに喫茶店の一つもなく、いくつかあるレストランはやたら肉々しいがっつり食べる系のものばかりで、姫路の人達は疲れたら肉を食う戦闘民族的な何かなのかと戦慄。
側溝で泳いでいた鴨も食糧的なものなのカモ・・・

 

4DXの方は楽しかったです。
戦車の砲撃の時に耳の後ろから空気がポスポス発射されるのですが、それが戦車の砲撃にしては迫力不足に感じるのですが、
逆にアンツィオのCV33の射撃シーンには実にマッチして非常によいポスポス感でした。
席が動くのは特に戦車視点のシーンで臨場感ありますね。


ボコが蹴られるシーンでは実際に蹴られる感覚を共有できるのですが、そのせいでその後背中を押す装置が発動する度になんだか蹴られている気分に・・・


まあ細かいところで違和感があるものの、全体的には十分楽しめて値段分の価値はあったかと。

ただ劇場の構造のせいなのかは不明ですが、煙やシャボン玉の演出は前の方しか届いていなかったので、次に見に行く時は前の方の席を取りたいと思います。
でもさすがに姫路までそう何度も遠征したくないので、次は梅田か難波でやってほしいです・・・