kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

「ガールズ&パンツァー最終章第1話」を見てきました

ガールズ&パンツァー最終章第1話」を見てきたんですよ

 

結論から先にいいますが、あまり期待をしすぎてはいけません

ちょっとギャグ的な表現が多くて、その分を減点するとして、百点満点で換算すると六千点くらいの出来ですね・・・

 

BDは買いますが、上映期間中には後三回くらい見に行く程度かなぁ

前回の劇場版と比べますと、時間短いし次回へ続く展開なので、やはりその分評価は低くなっちゃいますね

 

それにしてもここに来て大洗に新戦車登場するとは思いませんでした

しかもよりによってあの戦車とは・・・

あれ絶対タミヤがキット化した記念ですよね?

慌てて探してなんとか確保しましたが、タミヤ早く再販しろ!!

って言うか、もうバンダイにメカコレサイズでシリーズ化してほしい・・・

ねんどろいどもあの方が先にコンプしそうですが・・・

 

ああもう早く続きが見たいです

出来れば夏くらいにはやってくれませんかね・・・

 

オーパッキャマラート パッキャマラート パオパオパ!!!

「GODZILLA 怪獣惑星」を見てきました

GODZILLA 怪獣惑星」を見てきたんですよ

 

・・・

 

いやまさかヤマトの評価を下回る作品がこんなに早く出てくるとは・・・

 

悪いことはいいません、アクション映画でスッキとしたいのならマイティ・ソーのバトルロイヤルを見に行きましょう。

アクション映画とヒューマンドラマが好きならジャスティス・リーグがいいです。

頼れるゴジラさんが見たいならハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」を借りてきましょう。

 

ただつまらなさすぎて、ある意味ネタにはなります。

何らかの形でゴジラが好きな人なら五時間くらい愚痴り続けることができるでしょう。

本編はとにかくつまらないのですが、それをラスト十分で何倍にもつまらなくさせる展開はある意味凄いです・・・

まさか夢オチよりくだらないオチがあったとは・・・

 

こないだのシン・ゴジラという駄作もそうでしたが、もう宇宙怪獣と戦ってくれる頼れるゴジラさんは日本では見れないのでしょうね。

通ぶった原点回帰みたいなクソ映画なんていらんのです。

そもそも初代の白黒映画なんてどれだけの人が見てんだよ・・・

怪獣ランドに暮らしていて、有事の際には人類を守ってくれるのが僕らの熱中したゴジラさんだろうが!

もうハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編だけが頼みの綱です。

なんでこんなことになったんでしょうね・・・

「ジャスティス・リーグ」を見てきました

ジャスティス・リーグ」を見てきたんですよ

 

実は私、DCコミック系のヒーロー映画を見に行くのは初めてなんですよ。

と言うか、アメリカのヒーロー物はアベンジャーズ系をつまむ程度なんですが・・・

 

ただ子供の頃にスーパーマンバットマンワンダーウーマンは好きだったのと、マイティ・ソーのバトルロイヤルが面白かったので、これも見に行くことにしました。

 

見に行った感想ですが、全く期待してなかったフラッシュが実にいいキャラで楽しかったです。

ヒーローというよりはヒーローに憧れている若者で、バットマンを素直に尊敬していたりして初々しいんですよ。

勇気がないわけではないけど、臆病で争い事を怖がっていて、でも皆の役に立ちたいと頑張ってるのが、見てて凄く応援したくなります。

 

お話自体はアベンジャーズの一作目と凄く雰囲気が似ていますね。

凄く悪いやつが出現して、そいつを皆でやっつけようというお話です。

バットマンvsスーパーマン」の続きらしいですが、見てなくてもなんとなく話はわかります。

見といたほうがわかりやすくなるんでしょうけど・・・

 

脚本家はスーパーマンの扱いにすごく苦労したんだろうなと、見ていて同情したくなる場面も・・・

あまりに強すぎて、もうスーパーマンだけでいいじゃんって感じになますからね。

アベンジャーズのハルク並に扱いが難しいんでしょう。

もう鳥肌モノの強さですからね、スーパーマン

意外とフラッシュとの対決が一番ハラハラしました。

スピードだけで、戦闘力皆無ですからね、フラッシュ・・・

 

正直、スカッとする映画を見たいならバトルロイヤルの方でいいと思います。

好きなヒーローがいるなら、ジャスティス・リーグを見に行っても損はないという感じ。

フラッシュはいいキャラなんですが、笑いの神ロキのインパクトには流石にかなわないですよ・・・

録画消化

寒くなってきて、そろそろ柿からミカンに変わる季節。

撮り溜めたアニメも早く消化していかないと・・・

 

魔法使いの嫁

なんといいますか、凄く都合のいい展開ばかりですよね

ただ「はいからさんが通る」と比べると、どちらも都合の良いストーリー展開は同じなのに方向性が間逆なのは、主人公が自立しているかどうかの違いですかね。

はいからさんが通る」はヒロインが自立しすぎていて、彼氏不在の方が都合が良いというとんでもない話なので、彼氏がいたれりつくせりなこちらの方が一般的なんでしょうね・・・

 

ボールルームへようこそ

もうヤバイ、ヤバイですよ!

スポーツ物に恋愛もの、挙句に百合要素までぶち込んできて、もうキュンキュンしっぱなしですよ!!

こんなに欲張りな話作り、どうやったらできるんでしょ・・・

碧ちゃん声の子は、初めはクールキャラかと思ってたら、結局碧ちゃんキャラでしたね・・・

 

モンスターハンターストーリーズ RIDE ON

先週の副隊長といい今回のマネルガーといい、ブラックライダーズ以外はいい仕事してるんですよね、このスタッフ・・・

ただOPの実写化は外野がうるさい証なので、ブラックライダーズも外野からのねじ込みなんでしょうか・・・

 

宝石の国

今のとこ制作側が息切れせず頑張ってくれてるので一安心。

こーゆー世界観を作り込んだSFはいいですね。

こんな感じで萩尾望都の作品も映像化出来ないでしょうか・・・

 

少女週末旅行

このまったりとした雰囲気に癒やされます。

まあ実情考えたら全然まったりしていないんですが・・・

 

タイムボカン 逆襲の三悪人

ドロンジョチームが動物に変装するシーンでようこそジャパリパークが流れたり、自分たちのことフレンズと呼んだり、大丈夫なの?

こーゆー歴史あるシリーズで他人の褌借りるのはいかがなものかと思うのですよ、タツノコさん・・・

 

魔法陣グルグル

これもいい感じに少女漫画してて癒やされますね。

 

広告を非表示にする

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」を見てきました

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」を見てきたんですよ

 

相変わらず胸糞悪くなるシーンが多くて、音楽は素敵ですね。

ただ前作に比べると背景に自然が多いせいか、かなりマイルドになってる気はします。

 

序盤で特攻するジオン兵が「こんな作戦考えるやつは死んでしまえ」的に喚いたりと、相変わらず生々しいシーンは多いのですが・・・

 

メカの方も相変わらず凄いですが、今回は特にグフとアッガイが良かったです。

アッガイがGMより一回り小さいのが特に良かった・・・

最近のバンダイが出すアッガイはでかすぎるんですよ。

あれじゃ熊じゃないですか・・・と言うか、最近は熊の方が売れすぎていてアッガイの恨みがハンパないというバトルローグ三話とかありましたが・・・

 

あの世界にもコアファイターがあるのが驚きというか、普通に戦闘機なんですね・・・

 

今回はまた音楽が凄いというか、スタッフが楽しんで作ってるのが伝わってくる感じ。

特に「かわいいわたし」が可愛すぎて、ずっと聞いていたくなります。

かかってるシーンも見かけは凄く可愛いし・・・実情知ってるとクソだけど・・・

 

前作が好きだった人なら勿論、前作はちょっときつかったという人でも今回なら大丈夫な気がします。

話的にはまだ序盤で、これからどうなるかはわかりませんが・・・

 

同時上映のトワイライトアクシズは、ガンダムのいろいろな知識がないと訳がわからない上に、設定がいろいろと矛盾が多すぎで、ストーリーもぶつ切りというアレな出来なのでお勧めできませんが・・・

「劇場版 はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」を見てきました

「劇場版 はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」を見てきたんですよ

 

初めて劇場でポスターを見たときは何故今頃になって「おとめ妖怪ざくろ」の映画化をと驚いたんですが、よく見たら「はいからさんが通る」でよけいに何故という気持ちが高まったものです・・・

 

色々調べてみたら、昔のアニメは諸事情で打ち切りだったんですね。

とか思ったら、打ち切りだからわざわざ原作に手を出していた過去まですっぱり忘れていたことに後で気づいて、しかも話の内容をほとんど覚えていなくて、歳は取りたくないものですねぇ・・・

監獄で使えるトイレットペーパーが30センチしかないとヒロインが嘆くのはこれでしたっけ?

 

そんな訳である意味まっさらな状態になっていたので、気楽に劇場に足を運べた訳です。

お客さんは流石に女性が多めで、年齢層も高めでしたね。

数少ない男性客もおっさんか爺さんばかりでした・・・

 

話の方はTVアニメなら一クールでも厳しい内容を90分に詰め込んでいるので、良く言えばテンポがいいのですが、ややご都合主義感が強くなっている感じ。

これは一山あるなという問題が十分後には解決してるということが次から次へと起こりますからね。

ひとつひとつのエピソードは面白いのですが、それが立て続けなことを受け入れられるかどうかで評価は変わってきますね。

私はややくどく感じました・・・

 

せめてTVアニメで一クールでやってほしかったというのが正直なところ。

後はTV版のOPがちょこっとしか使われてなかったのも残念です。

あれは女学生編が一番似合ってるのに・・・

 

残念なところはありますが、面白い部分も多いので昔のOPを口ずさめる人なら見に行ってもいいと思います。

後半は更に怒涛の展開だった気がするので、どうまとめるのか今から不安・・・

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見てきました

マイティ・ソー バトルロイヤル」を見てきたんですよ。

 

結論から言うと、スカッとするアクション映画を見たいなら是非行くべきです。

 

実は私、マイティ・ソー 自体には思い入れがないんですよ。

ただ予告がけっこう面白そうだったし、ハルクと笑いの神ロキが出るというので見に行くことにしました。

いやぁ、大正解でした。

笑いの神は今回もいい仕事してます。

さぷら〜いず!!

 

本編はテンポもよく、アクションの合間合間にギャグが挟まれてて時間があっという間に過ぎていく感じ。

最近のアメリカのヒーロー物は「正義とは何か」みたいな小難しいテーマが多いですが、これは実に単純に悪くて強い奴をぶっ飛ばそうというお話なので、気軽に楽しめるのもいいですね。

敵キャラに志茂田景樹先生激似な人が居たり、そこで日本語ジョークが出てきたりは日本向けのローカライズですかね?

 

ただギャグ空間がメインなので、お前らそんなキャラだっけ?という違和感は少々あります。

特にハルクさんとバナー博士の被害は甚大!

でも面白いからいいよね?

 

アベンジャーズでコミカルな演出、特にハルクが笑いの神をビターンビターンするシーンが好きな人なら絶対に見に行くべきです。

銀魂好きな人も楽しめるはず。

 

最後にチョロっとアベンジャーズへ続くよ的な蛇足シーンがありますが、本編自体はきちんと終わってるので安心してください。

次のアベンジャーズもこんなんだったら楽しそうなんですが、無理なんだろうなぁ・・・