kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

「ダンケルク IMAX」を見てきました

ダンケルク IMAX」を見てきたんですよ。

 

ダンケルクと言えば皆さんご存知の通りイギリスの英雄・戦車を素手で殴り倒したという逸話のある鉄拳ダンケルク提督のことである、なんてことなら痛快娯楽劇として楽しめたかもしれません・・・・・・

 

実際には第二次大戦中にドイツの電撃戦で押し込まれた英仏の軍隊が、フランスのダンケルクという街から撤退するというしょっぱいお話なので、爽快感とか期待して見に行くものではありません。

負け戦なので、全体的に苦くて後味の悪いお話です。

 

それを踏まえて感想を言うなら、私は楽しめました。

IMAXの効果は抜群で、銃撃とか砲弾とかエンジンの音が凄く臨場感を感じるんですよ。

かなりやばいです。

 

飛行機のパイロットと船の船長と船長と陸軍の兵士でそれぞれ時勢をバラバラに進むので、過去と現在が無駄に入り混じってややこしいストーリーになってます。

あれ、飛行機と船は同じ時間軸で展開出来たんじゃないかな・・・・・・

 

後はなんだかんだで結構イギリス軍が美化されています。

スピットファイア活躍しすぎですが、そこはガールズ&パンツァーを見て戦車はそんなに早く走らないと突っ込むくらいに野暮ですね。

映画を作った時期的に、イギリスはヨーロッパの為にこんなに頑張ってるのに誰にも感謝されないという恨み節がこもっている気がします。

イギリスファーストというセリフには思わず笑ってしまいました。

 

映画だとイギリス軍頑張ったという感じですが、あの撤退戦が成功したのはドイツ軍がそれほど本気出さなかったからという話もありますからね・・・・・・

 

色々とツッコミどころも多いですが、戦記物が好きでハッピーエンドに拘らない人なら十分楽しめると思います。

たまにはこーゆーのもいいですね。

 

 

 

雨の日に録画消化

今日は地震はあるし台風は来るし、後は火事と親父がくればバッチリ・・・

こんな日は家でゆっくりアニメの録画を消化するに限ります。

 

Re:CREATORS

ついに最終回を迎えましたが、何この終わり方・・・

創作物が現実化すると言っても、メタな話をするとただの劇中劇でしかないわけで、それなら殺されたキャラが復活するくらいのご都合主義はやってもいいと思うんですよね。

認証力とやらで復活魔法を作ればいいんだし、そもそも復活魔法なんてゲームキャラなら珍しくない能力ですからね。

エロゲーのキャラが戦闘で強キャラになれるくらいなんだから、それくらいできるだろと・・・

なんかメガネの扱いを持て余した上に、最後でむりやり辻褄あわせただけみたいな感じで、なんだかなぁ・・・

 

サクラダリセット

なんか最後まで小難しい理屈を並べただけで終わりましたね・・・

 

ウルトラマンジード

気まぐれで見始めたんですが、割りと好みの展開で面白いですね。

ただ役者の演技がアレというか、人間パートの演出がアレなのは仕方ないんでしょうね・・・

 

仮面ライダービルド

今年の仮面ライダーはかなり好みです。

やっぱり主人公の戦う意思と理由がしっかりしてるといいですね。

まあ演技と演出がアレなのは日本の特撮の宿命として諦めるしかなさそうですが・・・

 

モンスターハンターストーリーズ RIDE ON

新しい物語を始めるのはいいんですが、もうちょっとメリハリを・・・

まったく切れ目なく新章が始まるので、せっかく綺麗に終わったのに、余韻もなくて残念です・・・

 

賭ケグルイ

今のところずっと駆け引きしてていいですね。

やっぱりただの運勝負になると、ただのご都合主義ですからね・・・

 

ゲーマーズ!

恋愛絡みのフラグを次から次へと折り続けた結果、互いに恋愛感情がない天野っちとアグリが一番中が良くなっているという構図が面白いですね。

これは「恋と嘘」と並んで今期一番楽しみなアニメです。

 

恋と嘘

設定的にはデストピアだし、もしあんな社会に私が生まれたら反乱起こしてると思うんですが、見てる分には何故か楽しげですよね。

キャラがいい人ばっかりだからですかね?

広告を非表示にする

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」を見てきました

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」を見てきたんですよ。

 

・・・

 

正直、評価に困る映画ですね。

まず言えることは、エウレカセブンを知らない人は見に行っても楽しめない可能性高いです。

少なくともテレビ版のキャラとストーリーを覚えていないと意味わかりません。

構成が無茶苦茶で全体像が把握できないので、テレビ版を知っていても理解できないかもしれません。

少なくとも私は一回見ただけではストーリーを把握できませんでした。

とにかく時系列が無茶苦茶で、しかも途中経過を省略しまくって、特に重要でもないシーンを時系列パラバラに並べているだけなんですよね。

はっきり言って、この映画を作ったスタッフは大馬鹿かセンス皆無のどちらかだと思います。

 

ビームス夫妻の出番が多いので、二人のファンならギリギリ楽しめるでしょう。

そうでない場合は、はじめのレントン父のシーンが終わったら映画館を出たほうがいいです。

 

 

テレビ版とはかなり設定が変わってるのに、レントンエウレカと出会って色々あって月光号から出ていく過程をバッサリと省略して、ビームス夫妻の息子になるところから始まってますからね・・・

 

ガンダムに例えるなら、アムロの父のテム・レイが名パイロットで無茶苦茶戦果を上げたおかげでジオンの進行は三年くらい遅れていて、更にシャアがダイクンの息子でなくただの庶民くらいに設定が変わってるのに、いきなりア・バオア・クーでの戦いから始まるようなもんです。

そんだけ変わっててアムロとシャアが前と同じように戦ってたら不自然ですよね。

 

レントンエウレカも成長環境とか二人の因縁とかかなり変わっているので、出会ってからどうなるかもテレビ版とは違うはずなんですよ。

そこを完全に省略して、いきなりビームス夫妻ですからね・・・

もう何がなんだか・・・

 

次はアネモネがメインのようなので見にいく予定ですが、期待しないほうが良さそうですね・・・

 

 

元気なキュウリ

一時よりは涼しくなってきましたが、まだクーラーなしで過ごせる程ではない今日此の頃。

我が家のベランダ菜園は涼しくなったおかげで元気を取り戻しました。

f:id:tana110:20170910212515j:plain

ただ日照時間が少なくなった分、実りは少なめ。

なかなか上手くはいきませんね・・・

広告を非表示にする

「プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」を見てきました

プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」を見てきたんですよ

 

結論から言うと、これはプリズマ☆イリヤのファン向けじゃなくて、Fate/stay nightのファン向けというかif物語ですね・・・

 

プリズマ☆イリヤと言えば真性のロリコンスタッフが大量に居るアニメでしたが、恐らく真性すぎて既に逮捕されたか、逃亡中で今回の映画には関わっていないのでしょう。

だからそっち方面を期待して見に行こうと思っているなら、無駄です。

そもそもプリズマ☆イリヤのキャラほとんど出てきませんからね・・・

 

メインは士郎で、ヒロインは桜でした。

美遊も出番はそこそこありますが、役割の割にエピソードは少なめ。

基本はFate/stay nightのifですからね・・・それも士郎が戦闘で無双するという・・・

 

これにプリズマ☆イリヤのタイトルを付けるのは、ちょっと納得できないです。

特に言峰はギャグキャラでしょ、プリズマ☆イリヤの方では・・・

Fate/stay nightのメインヒロインである大河が出てこないので、個人的にはif物語としてもあまり楽しめない作品でした。

復活のパプリカ?

ここ二三日、朝はかなり過ごしやすくなりましたね。

 

お盆に暑さのせいでしなびてしまったパプリカ。

その後、枯れもせずしなびたままの状態を維持していて、

そろそろ処分しようかと思ったら何やら新芽が伸びてきた模様。

心なしかしなびていた葉も張りが戻ってきたような?

f:id:tana110:20170903205645j:plain

他にはキュウリもかなり元気を取り戻したようで、夏もそろそろ終わりな気配ですね。

広告を非表示にする

「きみの声をとどけたい」を見てきました

きみの声をとどけたい」を見てきたんですよ

 

上映館が少ない上に、あっという間に上映回数も少なくなったので慌てて見てきたんですよ

うん、まあ上映回数少なくなるよね、これ・・・

 

悪くはないんですよ、悪くは

青春ものとか、奇跡的に病気が治るとか、そんな典型的なお話が好きなら十分楽しめると思います。

絵柄もちょっとクセはありますが爽やかだし、努力が報いられるお話だし

 

ただちょっとお話を詰め込みすぎたというか、友達との仲直りのお話と寝込んだままのお母さんのお話がほとんど平行に進むというか、中盤お母さんのお話をまったく掘り下げないので、最後の奇跡的展開が凄く取ってつけた感じなんですよ・・・

 

新鮮な材料を使って丁寧に作ったファストフードという感じで、手間かけて作った割には目新しさがない印象

悪くはないけどあまり人には進められないかなという映画でした