kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

たいがー

人間生きてれば割りと絶望したりもするもんですが、そんな時はアニメでも見て気を紛らわせましょう。

 

まよいキョンシーは花火まではやたら丁寧にやってたのに、大人八九寺と大人キスショットはさくっと済ませましたね。原作者的には大人になった彼女達に用は無いんでしょうが、アニメスタッフもそっち側なのですか。

久しぶりににメメさんの声が聞けたのはよかったです。やっぱりちゃんとした大人が居ると物語が引き締まります。

章の終わり毎に総集編は決まりのようですが、アニメーターはそれで時間稼ぎ出来ても特典のコメンタリを書いてる作者が休めないのが盲点ですね。

 

アイカツは初期からずっと引っ張ってきた伝説のアイドルコンビ・マスカレードの正体を割りとあっさりばらしちゃいましたね。まあ視聴者には正体バレバレだったけど、この前の掃除のお兄さんのエピソードといい、伏線回収の話が増えてきて、そろそろシーズン終了な気配。

 

有頂天家族も大詰めで、今までの伏線を回収しつつクライマックスで海星が可愛いヽ(`Д´)ノ

 

ドリランドは主人公復活で喜ばしい展開ですが、ハガン君ちょっと女神様に抱きつきすぎじゃありませんかね。勢いだけで何もかも吹き飛ばすような流れは好きなんですが、結論から言うと女神を正気に戻す度に抱きつくのは間違っていると思います。

ペホーは結局ついてきたようで、それが一番よかったです。

 

プリズマ☆イリヤはあの世界だとホムンクルスでも長生きできるんですね。まああの世界に整合性を求めても無駄ですけど、当然切嗣も生き残ってるのか・・・

ところで私はこれの元ネタになったゲームをプレイしたことがあるんですが、イリヤの師匠でヒロイン且つ黒幕なあの人をもっと前面に押し出すべきだと思います。

 

 

 

広告を非表示にする