kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

他山の石

最近はニュースを見ても全然楽しくないのですが、今日は久しぶりに思わぬ不意打ちで大爆笑してしまいました。

 

とある作家がとある政党の勉強会でとある地方紙に対して「本気でつぶれたらいい」という発言をして、それが問題にされると「言論の自由の否定だ」と抗議したそうですよ。
とある地方紙の「言論の自由」を否定して「本気でつぶれたらいい」と発言したのは自分なのにね。その発言に対して何かコメントするのも「言論の自由」なのにね。
自分の都合のいいようにしか物事を解釈できなくなっちゃった可哀そうな人の末路な訳で、笑い物にするのも失礼な話なんですけど・・・

 

まあ首相が選挙公約をあっさり無視しても誰も何も言わないのは、こういう自分の都合のいい解釈しか出来なくなった人達しか周りにいないからなので、あまり笑いごとでは無かったりするんですけどね。

その政党も、今回の発言をした作家も、それを囃したてるマスコミも、自分の都合のいいことしか頭にない同じ穴の狢でしかないですから頭が痛いです。

 

今はそんなことよりギリシアの状態をよく観察して、国がデフォルトを起こした時の庶民の対処法を学ばないといかんですけどね。
そんな知識が役に立つ日が来なければいいんですが、あそこも自分の都合のいい解釈しか出来なくなった人達の末路なので、この国も人事ではないですからね・・・

広告を非表示にする