kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

録画消化

今期はちょいと忙しい上に運動時間を増やしているせいで、なかなか録画アニメの消化が追いつきません。
だと言うのに、今期は切るべきか見続けるべきか悩ましいものが多いんですよね・・・

 

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件
ご注文はうさぎですか??
この二つを連続で見た時の知能指数をゴリゴリ削られて馬鹿になっていく感は凄い・・・
せめてどちらかは切った方が健康によさそう・・・

 

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
推理物というと前期の「六花の勇者」は種明かしとその伏線に関しては原作と変更しなかったので、アニメと小説というメディアの違いからちょっと分かりにくくなっていたのですが、こちらはこまめに変えてくるようですね。
それが吉と出るか凶と出るかは今後の展開次第ですが、それはともかくやっぱり趣味の悪い話ですね、これ・・・

 

ヘヴィーオブジェクト
設定やストーリーはともかく、キャラの行動や感情の起伏が作り手に都合よすぎて、ストーリーを進める為のただの駒になってますね。
おかげでキャラが何を言っても説得力がないというか、全然心に響かない・・・
設定はけっこういい感じなのでもったいないなぁ・・・

 

ワンパンマン
蚊のスピードについていけない人が敵の攻撃は全部見切るとか、
ちょっと展開が雑過ぎやしませんかね。
そーゆー雑なところを楽しむべきなのかもしれませんが、ギャグはきちんとコントロールしてこそのギャグだと思うんですよ。
その場の勢いだけでも、徹夜明けとか正常に判断できない状態なら面白いと感じることもあるんですが・・・

 

コンクリート・レボルティオ
なんかずっと時系列を行き来してますが、そろそろ間の時代に何があったのか説明してもいいんじゃないですかね。
こーゆー情報を小出しにして引き延ばす手法を使う作品は、そのほとんどが前後の関連性をきちんと考えてなくて後付けの説明で破綻していくだけなので、付き合うだけ無駄な時間を過ごすことが多いんですよね・・・

 

コメット・ルシファー
えらくゆったりとした展開ですが、これを丁寧と解釈していいのか悩ましい・・・

 

ルパン三世
やっぱり次元がなぁ・・・
聞いているといろいろと苦しくなってくるんですよ・・・

広告を非表示にする