kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

プライムの罠

昨日からプライムビデオに入り浸っていますが、こりゃなかなかやばいですね。

五分アニメが結構充実しているので、ちょっとした時間つぶしにいいとか気軽に見ちゃうと、プライムビデオは次回を自動再生する仕様なので、あれよあれよと続けているうちに最後まで見ちゃってかなりの時間を消費してしまいます・・・

 

今季だとゆるゆりヤングブラックジャックダイヤのA・ご注文はうさぎですか??等がプライムビデオ対象で最新話も見放題なのですが、もちろんそれだけでは足りないので録画アニメもどんどん消化していかないと・・・

 

ようやく一段落ついたノラガミですが、神様の名借りというシステムはなかなか画期的ですね。まだ力が小さい神様が、他の有名な神様の名前を借りて名乗るということで、ヤト神が無名というのはいかがなものかという疑問に応える形になっています。本物のヤト神は別に居た訳ですね。

これの何が画期的かと言うと、神様というのは今まで統合される方向がほとんどだったんですよ。別々の氏族に崇められていた別々の神様が、戦争なんかで地域が統一された時に同じ神様ということになったりしたんですね。挙句の果てに唯一神なんて馬鹿げた信仰なんかが発明されてしまった訳です。

これについては日本も人事ではなく、明治時代にYASUKUNIという政治機関を作ってそれまでの多神教を全否定したという経歴があるばかりでなく、未だにその機関を重宝して日本の伝統を否定し続ける輩が政界のトップに立っているのが現状です。一神教というのは権力者にとってすごく便利なシステムで、近代政治はその轍から逃れる為に政教分離三権分立などで独裁主義に陥らない工夫をしているのですが、今の日本ときたらトップが一神教のYASUKUNI贔屓な上に憲法解釈まで自分の独自解釈で捻じ曲げる有様。時代への逆行も甚だしい・・・

多神教の世界では地域や時代が違えば同じ神様でもかなり性格が違っていたりするのですが、これも名借りした別の神様が居たということにすればしっくりきますね。集中から分散へ、神様の世界が真っ先に突入しているのがノラガミの世界観な訳ですね。人間の世界も地方分権で集中から分散へ切り替わってほしいものです・・・

広告を非表示にする