kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

録画消化

またしても寒波が近づいてきているようですね・・・外のアンテナ線が風で煽られているのか、時々画面がブロックノイズだらけになって録画がピンチ・・・

 

無彩限のファントム・ワールド
タイトルは忘れましたが、今期始まった仙人アニメ見た時に他にも五行ネタのアニメがあったような気がしたのが、実はこれだったことを二話を見てて思い出しました。
内容も碌に覚えてないし、物理的な影響を及ぼすような能力が認識変わっただけで実行できるという設定もアレなので、やっぱりパスします。

 

灰と幻想のグリムガル
えらくのんびりと話を進めていますが、その結果ゴブリンがただのモンスターでなく体格と肌の色が違う未開人になっていますね。しかも主人公側にはゴブリンを対峙すべき切羽詰った理由はありません。つまるところこれは先住民であるインディアンを、自分達の都合で殺しまくって土地を奪ったアメリカ開拓民と同じことをしている訳です。
そのまま侵略するのか、共存の道を探るのか、その辺の葛藤を書いた物語なんて探せばいくらでも出てくるし、積極的にモンスターの側に立って反逆する話だって珍しくはありません。
これはどこへ進もうとしているのか・・・とか考えるより見てて前に異常にかったるいんですよ、これ・・・
もうパスでいいや・・・

 

ブブキブランキ
二話を見てようやく物語のアウトラインを理解出来ました。
このスタッフ、熱意は分かるけど全体的にあまりセンスはないですね・・・特にブブキというネーミングはどうにかならなかったのでしょうか。メブキくらいで良かったかと思います。

もう少し様子見。

 

ラクエンロジック
今期のアレ的なアレの中では一番バランスよくまとまっているかと思います。
設定的にヨーロッパ系の神様しか出てこなさそうなのはやや残念。

 

僕だけがいない街
アニメで放映されたところまで読んでおこうと原作読み始めたら、つい止まらなくて一気に既刊全部読んでしまって寝不足・・・
これは原作もアニメも同時に終わるパターンになりそうですね。
ただアニメは原作一巻分を一話にしちゃってて、ペース配分をどうするつもりなのかいろいろ不安・・・

 

おそ松さん
ふと思ったのですが、最終回は六つ子解散阻止ネタでお願いします。
六つ子のうちの四人が独立しようとして赤塚先生に阻止されて、一松の司会で四人が死んだ目で謝罪する話。チョロ松が感情のない声で「今回、赤塚さんに謝る機会を一松が作ってくれて、今僕らはここに立てています」とかいう感じで。
もちろんカラ松は既に六つ子を辞めて、自称レーサー(笑)ですね。
そしてどこかから怒られてBDには収録されなくなれば大成功なのです。

 

ジュエルペット マジカルチェンジ
先々週から傑作選ですが、なんかチョイスが微妙ですよね。
皿とか印鑑とか襲い来る魔王ブロシキが選ばれなかったら絶望します・・・

広告を非表示にする