読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

自粛の理由

時事ネタ

最近の日本は本当に恐い所になりましたね・・・

 

ニュースを垂れ流していたら、老人ホームの転落事件で逮捕者が出たという話をしていたのですよ。
特に興味もなかったので聞き流していたら、何か変な感じ。
それで巻き戻してきちんと聞いてみたら、コレ何の証拠もなく容疑者の自供だけで逮捕しているというじゃないですか。
まあ百歩譲ってそこまではいいでしょう。


でもニュースの様子が、容疑者のことをもう明らかに犯人扱いなんですよ。
警察の発表を鵜呑みにして、何の疑問もない様子。
気になっていろいろな報道を見てみたら、そのニュース番組の局だけでなく、マスコミ全体がそんな感じなんですね。

私の知る限り、警察というのは容疑者に自白を強要して冤罪を作ることもある組織です。
そんな組織がまた証拠もなく容疑者を逮捕して、それに何の疑問も持たない報道陣。
これは警察が誰かを犯人扱いしたら、たとえ証拠もが無くてもマスコミぐるみで社会的に犯罪者にされてしまうということですよ。

 

それとは別の話になりますが、去年に東芝が二千億円を超える粉飾決算をしていたという大犯罪がありましたね。ところがこちらは逮捕者が出ておらず、犯罪組織の東芝は未だにテレビのスポンサーなんかしています。
こちらは例え証拠があっても権力と癒着していれば逮捕はされないし、マスコミにも叩かれないという例ですね。

 

集団的自衛権の問題では、憲法改正に頼らず個人的な解釈で憲法の運用を捻じ曲げた内閣。
二千億円の粉飾という明らかな犯罪に何の手も打たないし、証拠がなくても逮捕はする司法。
そしてそういった事態に何の疑問も持たず追随するだけの報道機関。

 

もう憲法も法律も権力者の意のままです。
こんな世の中じゃ怖くて政治批判なんて出来ません。
うっかり権力者に目をつけられたら、いくらでも逮捕されてしまいます。
逆に権力者にすり寄っているおかげで、罪を追及すらされない犯罪者達がのうのうと暮らしています。

そんな訳なので、私はもう政治批判も毒を吐くことも控えようと思います。
私は80歳くらいまでは今のような生活を続けていきたいのです。
くだらない毒を吐いてささやかな自由を奪われるのはごめんですからね・・・

広告を非表示にする