読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

2モード(2016年58個目)

トミーテック 1/144 技MIX 超時空要塞マクロス VF-1S 2モードセット

f:id:tana110:20160717122638j:plain

合体や変形するメカはこの日本では珍しくない訳ですが、私はプラモで合体変形を完全再現することには否定派でした。超合金ならともかく、プラモは脆いですからね。
それに設定の嘘があって各形態でパーツの形状がまちまちなんてものも珍しくありません。
無理して合体変形のギミックを仕込むより、各形態それぞれでベストなプロポーションのキットが欲しいというのが正直なところ。

 

そんな願いが形になったファイターとバトロイド形態のセットモデルがトミーテックから出ましたので、早速購入して組み立てました。
しかも全パーツ塗装済みという変わり種のキットです。
VF-1Aも同時発売で、翌月にはVF-1Jも発売されるようですが、Aならマックス機が出るだろうし、Jならスーパーやストライクパーツ付きが欲しいし、その点フォッカースペシャルなら追加パーツなんか使ってないので安心なのです。

 

キットとしては、細かいパーツがぎっしりでちょっと身構えてしまいますね。
塗装の精度は高くて、一部色が薄いとことかはありますが歪んだりはみ出したりはありません。
パーツの精度はそこそこで、はまらないパーツは無いけど緩いとこは多いので接着剤は必須です。

組みあがると、モールドもシャープだし印刷密度も凄いので満足感あり。
墨入れもシール貼りもなく、マジで組みたてるだけでこれですから。
ただその分お値段が凄くて、ファイターモードだとメカコレと同じサイズで価格六倍なので、数を揃えようとするとちょっと躊躇しますね。
関節軸も細くて可動もそれなりなので、遊ぶよりは飾る用と割り切った方がいいでしょう。
二つのモードから部品をやりくりして出来上がるガォーク形態は、可動範囲やらパーツのポロリやらで弄っててもストレス溜まるので、残念ながら一回やったら終わりって感じ。

台座も小さくてコケやすいので、飾るのも一苦労だし・・・

出来はいいけど値段は高くて、その割にいろいろ詰めの甘いキットと言う感じなので、あまり人にはお勧めしません。

 

どーでもいいんですが、技MIXってギミックスと読むんですね。ずっとワザミックスだと思ってましたよ・・・
後もう一つどーでもいいことなんですが、これの説明書がめっちゃインク臭くて頭痛がするレベルなので、メーカーは何とかしてください・・・

 

こんな感じの組み立て式HCM-Pro欲しかったなぁ・・・