kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

昭和の面影

一時は夢に見るまでドはまりしていたディスガイアD2もアイテム収集率が97%に達して一休み。真・女神転生4をぼちぼち始めてます。

なんて書くと凄くゲーマーみたいな感じですが、最近がちょっと異常なだけで普段はあまりゲームしないんですよ。その前にクリアしたのはペルソナ4だし、数ヶ月に一本は買うもののちょこっとプレイして終わりというものが多いんですよね。特に3DSは肩こりが酷くて一つもクリアしたことなかったり・・・

そんな訳で真・女神転生4もいつまで続けられるかは謎ですが、COMPがえらく進化しててびっくり。COMPというかバロウズが手取り足取りサポートしてくれて便利になりましたね。まだ世界背景は謎ですが、無印のキャラの転生的な話っぽい?

2が無印で文明崩壊した後の話で、ifの主人公によって無印の文明崩壊が阻止されたのがペルソナとデビルサマナーの世界に繋がって、魔神転生やでデビルサバイバーは完全に別世界で、そう言えば3はどういう扱いだったのかよく分からなかったなぁ。

無印が発売された頃は終末論が結構幅をきかせていて、21世紀はやってこないと主張する人もそんなに珍しくはなかったのですが、あの人達は今頃何をしてるんだろう・・・

 

そんな感じで懐かしく昭和の時代に思いを馳せてた訳ですが、最近は聖闘士星矢Ωから凄まじい昭和臭が漂ってきたり、今風にリメイクしたヤマトですらデスラー総統による床ドボン刑という昭和ギャグが出てきたりして、なんだか不思議なものですね・・・

広告を非表示にする