kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

今週のプリパラ

さてようやくつまらない新年特番も終了して、テレビも通常回転。

 

新年初のプリパラはあじみ先生が突然何の脈絡もなく帰国してフェードアウト。登場時こそ凄まじくインパクトのあるキャラでしたが、流石に使い続けるには無理があるのか、シリアス展開に入る前にリストラという印象。

春の映画では出番があるようなので、それまでは今の展開が続くのでしょう。

 

今回はメガ兄がAIであることが明言されましたが、システム管理権限を持っているAIなんてあの世界の技術はどれだけ進んでいるのでしょうか。

御存知の通り今のコンピュータがそのまま進化しても人間のようにはならないので、あの世界では脳的な生体部品を使っているのかもしれません。そりゃファルルのような野良AIが自然発生する訳です。

 

今回一番心に残ったのが、委員長の家で努力チームがくつろいでいるシーン。

中学生になって初めて友達(小学生)を家に連れてきた娘が、今じゃ同級生二人(男子一人)を含む四人も友達を連れてくるまでになったのだから、親御さんはさぞかし喜んでいることでしょう。

委員長以外のメンバーには兄弟姉妹がいるか幼なじみがいるので、もし主人公との出会いが無ければ委員長だけが一人だったというのが実に泣けてきます・・・

 

努力が必ず報われるという安易な展開にしないとこは流石にプリパラですね。どこを落とし所にするのか先が読めませんが、委員長にとっては試練が続きそうで目が離せません。

 

 

広告を非表示にする