kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

手抜きそば

えっ、手抜き麺シリーズ?

そりゃ日本を代表する麺と言えば、うどんソーメン・そばですよ。その内二つをネタにしたのなら三つ目を期待されるのも無理はないかも知れません。しかし、しかしですよ、そばには独特な風味があってうどんのように何にでも合うという訳にはいきません。しかもそばとソーメンは乾燥しやすく、口にする直前に液体に浸さないともそもそする訳です。そばの風味にあう液体というと、これがなかなかありません。茶そばというものがあるくらいですからお茶との風味はあうのですが、そうめんよりも太いそばでは余程味付けを濃くしないと釣り合いが取れず、そうめんのようにお手軽にお茶漬けというのはちょっと厳しいのです。

結局、そばに合うのは魚介類系の出汁で塩系の味付けということになっちゃう訳ですよ。薬味代わりにふりかけというのもアリですが、つゆとの味付けのバランスを間違うと塩辛くなりますので普通に薬味を使ったほうがいいし・・・市販のそばだとそんなに風味も無いのでうまくやればラーメン系の食べ方も合うかもしれませんが、それなら普通にラーメン食べろよということになっちゃう訳ですよ。

やっぱりそばは手抜きじゃなくって、手打ちをそばつゆで食べるのが一番ですね。

広告を非表示にする