kindle沼日記

電子書籍のことを中心にまったりとやっていきます

シリアル道

今週のお題「朝ごはん」

 

朝ごはんに関しては、いつか書いたようにシリアルに豆乳かけたものをずっと続けているので、同じことを書く必要もないなと思っていたのですが、よくよく考えるとこのスタイルも災害の度に見なおしてきたもので、きっかけは阪神淡路大震災だったんですよね。

だから繰り返し書いておくのも良いのかなと思った訳です。

 

tanakara.hatenablog.com

 

基本的に防災用の備蓄なんてものは死蔵させちゃダメなんですよ。

防災袋にいろいろ突っ込んでそのまま放置なんてしてたら、いざという時に賞味期限が切れてたりして使えなくなっているものです。

だから普段の生活に防災を組み込むことが肝心なのです。

 

具体的に言うと、日持ちのするものを普段からストックしつつ使い続けるのです。

 

私の朝食は主にシリアルと調整豆乳です。

具体的にはカルビーのフルグラとチョコ味のシリアルを半々に混ぜて、豆乳をかけて食べます。
何故チョコ味のシリアルを混ぜるかと言うと、豆乳は牛乳ほど甘みもコクもないのでそれを補う為です。

甘味だけならジャムを使うのもアリなんですが、コクが出ないんですよね・・・

好みによってはコーヒーもありかと思いますが、個人的にはイマイチ豆乳ともフルーツとも合わない感じ。

 

シリアルはそれぞれ三袋はストックしておいて、一袋無くなる度に買い足します。

豆乳も一リットルのものを三パックはストックしています。

どちらも半年は余裕で持つので、朝食として消費している限り腐らせることはありません。

調理の必要もないので、一時的にライフラインが断たれても食べることが出来ます。

 

災害なんて経験しないのが一番ですが、備えあれば嬉し泣きという言葉もありますし、普段から手軽にできる防災を生活に組み込んでおくのが一番かと思うんですよ。

 

 

広告を非表示にする